異業種からの転職可の施工管理求人

施工管理求人TOP >> 条件別の施工管理求人 >> 異業種からの転職可の施工管理求人

異業種からの転職可の施工管理求人

施工管理の異業種からの転職可の求人は多くあります。この仕事は多くの分野とつながりがあるものです。建築、土木、電気工事、管工事、造園などの仕事が特に深いつながりがあります。それぞれの分野で仕事をした経験をお持ちの方だったら、この仕事に転職できる可能性があります。

例えば電気工事関連の仕事をしていた方が、この分野の建築に移ることはできます。または建築の分野で設計の仕事をしていた方が、この分野の建築の施工管理の仕事に転職することも可能です。前者より後者の方が移りやすいですが、前者も不可能ではありません。施工管理は一から何かを作り上げる課程を管理監督する仕事です。電気工事の仕事も配線を考えて、それを実際に作り上げていくものなのでこの仕事と共通点があります。物づくりの仕事の経験がある方なら、この仕事をやっていく基礎のところは出来上がっていると言えるかもしれません。

異業種からの転職可の求人はどれぐらい募集されているのでしょうか。ある求人サイトで調べてみると、東京の場合は10件以上の求人が見つかることがあります。建築とリフォーム、電気関係の仕事が多いです。95%の社員が異業種から転職という会社の社員募集などもあります。何らかの資格を持っていることを重視するところが多いです。一級建築士や二級建築士、冷凍機械主任者、空気調和衛生設備士といった新しい職場に関連がある資格をお持ちの方だったら、採用される可能性が高くなります。

未経験者可と言う形で募集する会社もあります。これはまったく仕事の経験がない方と言うより、他の分野で仕事の経験があって、施工管理の仕事の経験がない方と言う意味で募集が行われることが多いです。こちらの条件で探せば、かなり多くの求人が見つかることがあります。例えば東京で探してみると800件程度、大阪では300件程度見つかることがあります。

これまで紹介してきたのは都市部のことでしたが、地方ではこの種の求人は見つからないのでしょうか。地方でまったく見つからないということはないですが、その数は少なくなっています。例えば北海道では5件程度しか見つからないことがあります。岩手や山形といった東北の県ではまったく見つからないこともあります。地方の方が別の業種から施工管理に転職する際は都市部に移動した方が良さそうです。

違う業界から転職するときは転職サイトのサポートを受ける方法もあります。違う業種のことは分からないことが多いですが、その業界に詳しいキャリアコンサルタントが詳細な情報を教えてくれるので安心して転職できます。

異業種から施工管理にチャレンジするならこのサイト!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 施工管理求人サイトランキング【※好条件の求人を探す方法】 All Rights Reserved.