施工管理の平均年収は?

施工管理求人TOP >> 施工管理の基礎知識とよくある質問 >> 施工管理の平均年収は?

施工管理の平均年収は?

施工管理の平均年収は450万円程度です。全ての仕事の平均が440万円程度なので平均よりは高いと言えます。年収は年代によって違いがあります。20代の方の場合は300万円ですが、30代になると400万円を超えて一般的な仕事より高くなることがあります。

40代になるとさらに増えて500万円台になります。50代でもその傾向は続いて、500万円台が維持されます。女性でも同じような傾向にあり、年齢が低いと300万円台が多いですが30代になると400万円台になります。この仕事の年収が高めなのは責任の重い仕事だからです。物を作り出す全過程に関わりを持って、いろいろなことを一人か少数の人数で担当しなければなりません。クレーム処理などの難しい仕事も任されることがあります。とは言え、やり遂げた時の充実感は大きい仕事です。

平均年収が高い仕事は都市部に多いです。特に東京では年収の高い仕事が多く募集されています。600万円から900万円、あるいはそれを超える仕事もあります。東京で給与が高い仕事が多いのはこの地域のこの仕事に対する需要の高さを反映しています。マンションの建設や老朽化した建物の建て替えや改修工事が続いているので、東京での高給の施工管理の仕事はこれからも増えていくでしょう。東京にくらべて、地方の給与は低めです。月給20万円前後のところが多くなっています。それでもよく探せば、高いところが見つかることがあります。特に大手の建築会社関連の仕事は給与が高い場合が多いです

資格を持っていると高給が取れる会社に転職できる可能性が高まります。特に施工管理技士の1級の資格を持っている人を優遇する会社は多いです。1級の試験は実務経験が求められ、試験の難易度も高いですが2級を持っている方なら受ける価値はあります。1級に合格すれば、給与が高い会社に移ることができる可能性が非常に高くなります。

年収にこだわりをお持ちだったら、転職会社を利用するのも一つの方法です。転職会社には給与の高い仕事が集まっています。転職サイトは転職を成功させることで報酬を得ます。そのために条件の良い仕事を集めることに熱心になっているのです。特にこの分野の仕事の求人はどの転職会社も力を入れているので見つけやすいです。そして非公開求人と呼ばれるものもあります。これはネットに詳細が公開されない求人です。募集の殺到を防ぐために非公開になるのですが、転職サイトのサービスの利用者には公開されます。無料で登録できて、無料でサービスを受けられるので登録してみる価値はあります。

施工管理の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 施工管理求人サイトランキング【※好条件の求人を探す方法】 All Rights Reserved.