施工管理の勤務時間・勤務状況は?

施工管理求人TOP >> 施工管理の基礎知識とよくある質問 >> 施工管理の勤務時間・勤務状況は?

施工管理の勤務時間・勤務状況は?

施工管理の勤務時間・勤務状況は職場によって違いますが、一般に長くて体力を使うものが多くなっています。これはこの仕事の性質上仕方のないことだと言えるかもしれません。施工管理の仕事はまず現場に行くことから始まります。現場の仕事はすぐには終わらず、夕方までのことが多いです。夜間や深夜に仕事をする現場もあります。現場で終わりになることもあるのですが、また会社に帰って仕事の報告や調整などをしなければならないこともあるでしょう。クライアントに会う必要もあります。場合によってはクレームに対応する必要も出てきます。そのため残業が多い会社もたくさんあり、土曜日が休みの会社は少なめです。

具体的な仕事でみてみると、働く時間は朝の9時ごろから夕方の5時半ごろまでのところが多いです。ただし残業があるところも多く、その時間は30時間から40時間程度になっています。東京はこの種の求人が非常に多い地域ですが、残業なしの仕事を見つけるのは簡単ではありません。施工管理の仕事を新しく始める場合は残業があることをあらかじめ頭の中に入れておいた方が良いでしょう。東北や九州といった地方で探してみても、勤務時間が短くて残業が少ないところを見つけるのは難しいです。東京などの都市部と同じように、月に30時間程度の残業を求める会社が多くなっています。

上記に述べたようにこの仕事は働く時間が長く、休みも少ないので大変ですが粘り強く探せば条件の良いところも見つかることがあります。条件の良いところを探す場合は募集要項をよく見ることが必要です。募集要項に働く時間や残業のことが明記されていない場合は、それらのことを確認してから応募した方が良いでしょう。この仕事の勤務状況は過酷なものと言えるかもしれませんが、募集する会社もそれは十分に分かっています。給与自体は普通の仕事より高めですし、残業代もきちんと支給されます。

勤務時間・勤務状況にこだわって仕事を探される場合は転職会社を利用してみましょう。現在ニーズが高まっている業界のため、転職サイトはこの種の仕事の求人に力を入れています。条件が良いものは見つかりにくい場合がありますが、転職サイトなら見つけてくれるかもしれません。特にキャリアコンサルタントは頼りになる存在です。現場を歩き回って転職希望者に役立つ情報を集めているので、信頼することができます。非公開求人と呼ばれる質の良い情報も持っているので、施工管理関連の高待遇の仕事がその中にあるかもしれません。

施工管理の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 施工管理求人サイトランキング【※好条件の求人を探す方法】 All Rights Reserved.